極彩色

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ねむい

わたしは気づいたんです。
読もうと思えばいつでも読めるという事に。

ホケガミとか黒子とか、ずっと読んでみたいなぁと思ってたんです。
でも、貸してくれる人いないし、立ち読みも、わたし、ジャンプサンデーマガジンコミックスコーナー基本的に好きじゃないから、あまりしたくないし、でも気になるし、のループをしていたのですが。
あるじゃないかよ、うちに。
おじゃんぷ←

誤って捨てたおじゃんぷは、まだみえる彼が連載していたころの15~20冊程度なので、確実に、1話からあるはず。
掘り起こすのがめんどうなだけで。

読みもしないおじゃんぷ倉庫ができております。
うーん、どうにかせねばなぁ、おじゃんぷ。


さて、都会トム5の下巻はどこにやったかしら。
掘り起こすのが面倒だわ。(それもかよ)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。