極彩色

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

幸せな話

ハッピーで明るいベカミを目指すなら。
跡部が開き直ればいいと思うんだよねー。
神尾は跡部が好きだし、なにより押しに弱い。
無視されたら怒るけど、お前のことがもっと知りたいって迫られたら、ピャーッってなっちゃうよ。
逃げるだろうね、自慢の足で。
跡部はすぐは追わずに、しばらくの間は泳がせておくのだけど、じわりじわりと逃げ道を狭めていくのです。
神尾の口はあまのじゃくだけど、態度が正直なので、バレバレなのです。
最終的に、だってお前俺のこと好きだし。す、す、好きじゃねーよ!!!っていうバカップルエンドのベカミください。
ちなみにここベッドの上だから、神尾がどんなに否定しても全く説得力がないよ。

スポンサーサイト

PageTop

ネカフェか!

パソコンデスクの脇を少し開けて、文庫サイズ用本棚をねじ込んで、パソコン回りにいろいろ積み重ねていたものとかをとりあえず突っ込んだ。
上段に、漫画とか同人小説とか並べて、それを眺めて悦に浸っている。
7割以上がホモ本なのが残念である。
基本的に定価で買った本はカバーつけて袋に入れて仕舞うくせがあるので、今のところ躊躇なく本棚に並べられるのはカバーのかかっていない古本とかだけど、カバーがかかっていないからこそ、背表紙が見えて本棚に入っているのが、図書館とか本屋とかみたいで、ときめく。
本棚っていいなー。
手をすぐ伸ばせるところに本が並んでるっていい。
パソコンの周りを本棚で囲みたい。
本棚に囲まれて生きたい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。