極彩色

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サンデーを読んでる

やっと新年号に入ったよー。まだ1号だけど。

ウィザードを見ました。3話まで。
なんていうか…おもしろいね!!!
いまや属性変化はあたりまえなのですね。
キックストライクの音声コールが何度聞いてもおもしろい。
ベルトテンションたけー。
もっと早く見ればよかった。
凜子ちゃんかわいい。

マギ1話を見ました。
初期アリババくんかわいいー。
寝顔が…寝顔が…。

中古屋で、ペズのCDを3枚買ってきたのだけど、1枚ダブってた。
…。
買ってきて、チェックしないからもー!!


スポンサーサイト

PageTop

猫妄想 つづき

イギリスが黒猫のためにキャットドアーをつけた、というエピソードがある。

ある日フランスがイギリス宅を尋ねると(あ、このイギリスの家、いつもの庭の大きい都会から離れた本宅じゃなくて、都会にほど近いところにある、小ぢんまりした別宅です。東京から見た上尾ぐらいの場所)、前回の訪問からちょっと間があったのもあるけど、玄関にキャットドアーが設置されてるんですよ。
部屋に通してもらって、みるとリビングのドアのところにもキャットドアーが設置されている。
(あとはおそらく寝室のドアにもあるはず)
なによなによ、キャットドアーなんかつけちゃってぇ!って、フランスがによによしながらイギリスをつっつくと、ばっか、べ、べつにそういんじゃねえよ!って反論がイギリスから来るかなあと思っていたフランスの予想を裏切って、待ってましたと言わんばかりのイギリスが、そうなんだよ!!ほらさ、俺が家にいるときは、窓とかでも開けてやったりできるけど、やっぱ、家を空けた時に、自由に出入りできないのはかわいそうじゃん?で、とここでいったん言葉を区切ったイギリスが、何かを思い出したように、ぷ、と笑って、笑いを殺し切れていないイギリスが、ドアーをつけたらさぁー、珍しかったんだろうな、何度も何度も出たり入ったりしてて、もう、おかしくっておかしくって、あ、あと、この間なんだけど、あいつ、リビングに入ろうか迷ってたんだろうけど、片足だけだして固まっててさ!!ほんと、あのときは笑った、と、フランスをバシバシたたきながら、ゲラゲラ笑ってるイギリスを見て、なんだかとっても疎外感なかんじのフランス、かわいそう(笑)
俺の子自慢な飼い主バカ。しゃべってるほうだけが楽しい。

かわいそうなフランスだけど、この猫フランスのことも大好きだから結構おあいこっていうか。
午後のまったりとした時間を、猫とのんびり過ごしていたイギリスだけど、ぐっすり寝ていたと思った猫が、いきなり起きて、とっとこリビングを飛び出していってしまうのね。
なんか、お前のために玄関を開けに行くのもめんどくさい、ってイギリスから渡された合鍵で、フランスが、玄関をあけると、目の前に猫がお出迎えしてんの。座ってんの。
で、フランスが玄関を通ると、すっと立ち上がって、フランスの足の周りをぐるぐるぐるぐる体こすり付けてくるわけです喉鳴らしながら。
もう、なにこのこちょうかわいい!!
もーほらほら、前に進めないじゃないのよー、って、出す足に絡んでくる猫を踏まないように気を付けながらデレッデレ。ま、仕方ないね!!
猫相手には独り言が増えます。でも絶対猫、言葉わかるって!

猫まじかわいい。

あ、でも、このかわいそうなフランス、この猫と接する時間が長くなるにつれて、そのうち、イギリスの猫バカな話にも、マジか!!って一緒にゲラゲラ笑えるようになります。
そういう頃になると、キャットドアーをつけた時の話(飼い主というのは、何度でも同じ話をしたがるものです)も一緒に楽しめるようになります。
そういうものです。

あ、ちなみにうちには猫ドアないです。
常に開いてる。冬は寒いです。10センチの隙間風、地味にさむいです。
前に飼ってたうちの猫が、近所の猫ドアのある家で、いつも、ドアから顔だけ出してこっち見てるんですよ、って話を聞いたときは、なにそれめっちゃ見たいんだけど!!って思ったものです。
なにやってんのお前!!って。

PageTop

猫妄想たのしい

私信的なもの
あれからちょっと考えたんだけども、まーぜーてー!ってくるのはわんこかなぁって。
たぶんにゃんこは、おたのしみの最中だろうがなんだろうが、ベッドの定位置で寝ると思います。
最高に盛り上がってきたところで、眠くなった猫がやってきて、ギシギシやってるベッドの上になんの躊躇もなく乗っかって丸くなって寝てしまって、こう、続きしたいけど、猫が気になって身動きが取れない的な仏英。その状況が楽しすぎる、わたしが。

猫ばなしついでにわたしの話。
最近うちの猫がつれなくて。
なんか、私の姿を見て、逃げる。
近寄ると、避ける。
呼んでも無視。
そおっと近づいて恐る恐る触ってみれば、逃げ飛びやしないけど、なんか変な顔してるし。
地味にショックだったんだけども。
もしかしたら、拗ねてただけかもしれないって。
よく考えたら、先週の休みは朝から晩まで遊んでたし、先々週は棚卸で土日朝から晩まで会社だったし、なんかずっとあまり構ってなかった。

…わ…忘れられた…?
いや、知らない人には触らせないはずだから、それは…ない、と思う。

PageTop

衝動買いもいいとこである

手前のロンドン財布の存在感がハンパない

ムーミン特設ショップやばかった。
なんかもう、全部欲しい!!!!
かわいい!!!!

スタンプのところで、動けなくなった。
だって選べないよ!!
いっぱいあるし。
みんなかわいいし。
正直全部欲しかった。(コレクター魂が疼くよね)
でもスタンプって、単価がすごく高価い…。

あと、マスキングテープカッターがまじかわいかった。
でも、マスキングテープの使い道がわからないうえに、みんなに見せびらかす機会もないのでそっともとに戻した。
(スミスにあったねこのテープカッターはそのうち買うかもしれない)

いろいろ買ったけど、使う予定などない。どう使ったらいいんだろう…

半分以上のアイテムはどこでも探せば売ってるんだよ。知ってる。
あー、ムーミンショップがもっと近くにあればいいのに!!!

冬のマグカップはどこかで買う。

ムーミングッズのいいとこはさ、持ってても恥ずかしくないとこだと思う。
ムーミン大好きなんだ!って堂々と言えるのがいい。
間違っても普通の人には仏英好きなんだ、とは言えないよね。
やってること同じだけど。
ムーミンを前にした私のテンションはマジヤバい高い。

ムーミンはスナフキンのことが大好き!ってすごくわかりやすいけど、実際スナフキンのほうが、ムーミンのこと大好きだと思う。
つまりは両想いだってことだよ。
いいね、しあわせだね!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。