極彩色

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あついとける

夕方あたりから、どうも胃の調子が悪い…ような。いたい。
昨日の夜からとうとううちもクーラーでびゆ。
もう、がまんならない。

わたし、目が悪いから、某さんの表紙を見て、嫌われたがりのプロイセンって見間違えて、一瞬のうちにいろんなものが駆け巡って、なにそれちょう滾る!って思ったけど、そんなお話せつないなぁって思いながら、もう一度よく見たら全然違ったっていうね。
だけど、わかってても嫌われたがりに見えるんだなぁ。目が悪くて。

胃が痛い←空腹かもしれん…。

スポンサーサイト

PageTop

贅沢

ついったに興味が出てきたわたしは、半ば本気でセカンド携帯(スマホ)の購入を検討したのですよ。
だがしかし、最低でも6000円プラスは覚悟しないといけないことを知って、無理かなって…。
無理かなって…。
経済的に、っていうより、精神的に。
せめて、あと2000円くらい安ければ、前向きに考えた。
安くない、安くないぞ。

歩ちゃんがインド呼びなのが好き。そして山田がそれを普通に受け入れているところがかわいいと思う。
山田かわいいとおもう。

PageTop

山田インド(25)

ただの杉田だった。

昨日はねぇ、帰ってきたら11時過ぎてた!
絶対帰れないと思ってたから、ニコ生は初めてタイムシフト予約をしたんだよ。
でもね、サマヲは予約するの忘れたことに、電車に乗ってから気づいたんだよ。

ビデオと違って、5時間ぶっ通し、ストップ利かないプレッシャーってちょっとつらいね!
これだから一般会員は。

サントラちょう欲しいー。
だって栗コーダーだよ!
欲しいー。

PageTop

片付いていない部屋

袋を入れ替えて積み上げなおしただけなのに、5時間くらいかかったんだけど。
そう、入れ替えて積み上げなおしただけ。
つまりは、体積は変わっていないということ。
でも、散らばっていたチラシとかは捨てたから、床が見えた!
だけど、ピアノの上とか、机の上は、壊滅的に汚いよ。あと、机の下と椅子の向こう側。やばい汚い。
今日やったのは、学アリと銀魂とヒカ碁完全版の整理及びピアノの下から机までの床そうじ。
でも、根本的なところは動かしてないから、きれいじゃない。
出てるとこ出せたとこだけきれいになった(当社比←)
上記3点の漫画は、定価で買っているので、買うときすごくほんとアホみたいだけど選んで買っているのだけど、その後の扱いがずさんすぎて、とても残念な感じでした。馬鹿だな。
やっぱり銀魂の40巻は買ってないっぽい。
38巻は下にあったかな、あとで見てこよう。
ヒカ碁完全版は14巻がどこだろうか。それは買ってないはずがないんだ。

ほんとは持ってくもの今日あらかた詰めておくつもりだったんだけど、全く進んでいない。
ただ、読ませたい本を鞄に入れたら、結構な重み。何泊するつもりなんだ、って荷物になりそう。馬鹿か。

PageTop

アマゾン先生便利

ちょっと前までネットショッピング怖かったけど、使ってみるといいよね。
だって、実際に足を運ばなくても、自宅に居ながらにして、手に入るものね。
お店を梯子して梯子して、なかった…ってことにならないものね。

廻をしめたシェイクスピア購入しちゃったエヘ。
なんか、急に欲しくなっちゃって。
その足でブクオフに寄ってみたけど、まあ無いよね、1件しか見てないけど、無いよね。それなりに古いし絶版してるから、普通にも無いよね。
図書館にあるのは知ってるけど、2週間で返せる気がしないし、買っても読まないかもしれないけど(オイ)、欲しくて。
そんなときにはアマゾン先生に相談だ。
1発で出てくるよ。
いやぁ、便利ですなぁ。

廻をしめたシェイクスピアは、かの有名なシェイクスピアの代表作から3作を、野田秀樹独自のアレンジを加えた戯曲集です。
わたしは、真夏の夜の夢しか読んでないけど、言葉遊びとか、言葉回しとか、その話と会話のテンポが心地よくて、抜群に面白い。これは本当に面白い。
言葉の遊び方は西尾氏と似ているけど、戯曲っていうのもあるかもしれないけど、嫌味じゃないししつこくないし、すごく、巧い!って思う。
野田好き。
あんな文章が書けたら素敵。

野田氏の真夏の夜の夢でね、メフィストが、恋人たちを別れさせようと、言葉に魔法をかけるんだけど、愛の言葉のささやきを食欲の言葉に変えてしまおうって。そうすれば100年の恋もさめちまうって。
たとえば、あなたが好きと言わせずに、あなたを腹いっぱい食らいたいってね。
でもわたし、それはそれで十分おいしいと思うんだよー。
デミとライの掛け合いが楽しいです。何度読んでも、何度聞いても飽きません。たのしいです。
ちなみに野田版デミとライは、デミグラスソースとライスです。
ヒロインはそぼろとときたまごだから。
野田ワールド全開の巫山戯た話なのさ。
とってもおもしろい。

PageTop

イギリスでは夏に日光浴をするせいで、髪の毛が変色して、秋にはシルバーブロンズになっちゃうんだって

なにそれ、かっこいい!!

ええと、私の誕生日に、すてきなお話をもらったので、そのお返し、というのもなんですが、とにかく、96さんお誕生日おめでとうございます。
つまらないものですが…。

イギリスの夏の話

イギリスの家にはクーラーがない。
それは、夏でも比較的涼しいイギリスでは珍しいことではないし、自然に囲まれたイギリスの家は、窓を開ければさわやかな風が吹き抜けるので、あまり必要性がないともいえる。

が、例外だってある。

「暑い…」
フランスはソファにだらしなく凭れ掛かって呟いた。

飯が食いたいというイギリスに呼ばれて来てみれば、年に何度あるかという真夏日で、イギリス宅へ着くころには、じわり汗がにじみ出て、シャツが肌に張り付いた。
汗をぬぐいながら、イギリスのリクエストを聞いてみたら、イギリスは中華が食べたいと答えた。
え、なんで、俺?いや、そりゃ、作れなくはないけれども…
何も用意してないと言ったフランスに、それに関しては問題ないと返したイギリスの言葉通りに、イギリスのキッチンには、中華調理器具食材一式が揃っていた。
いやに用意周到であった。
クーラーのないイギリスの家には、当然扇風機すらない。
予想外のイギリスの高気温に、中華の強火調理。
キッチンに籠る熱気。
暑い、ものすごく暑い。
なにこれ、なんなの、嫌がらせなの。
汗だくになりながら作った中華は、なかなかにおいしかったけれど、なんだかとっても疲れてしまった。

フランスはぐったりしながら、イギリスを眺めた。
お気に入りの椅子に腰かけて、黙々と刺繍をしているイギリスは涼しげである。
まるで、イギリスの周りだけ涼しいみたい。そんな風にみえる。
自分はこんなに暑いのに!
フランスは無性に悔しくなって、額に浮いた汗をぬぐうと、イギリスの前に立った。
フランスの気配に顔を上げたイギリスから、刺繍をしていた布を抜き取り、フランスは、イギリスにぎゅうと抱きついた。
「おい、てめ、フランス、なにすんだ!放せ!」
もがき喚くイギリスを抱き込んで、フランスは思った。
どうだ、暑苦しかろう!お前も俺と同じ気持ちを味わえ!

…。

…ん?

フランスは、パッとイギリスを放して、ソファに戻った。
暑い。
フランスは、すたすたとまたイギリスのところへ来ると、イギリスを抱きしめた。
あれ…?
なんか、イギリスの傍だけひんやりとした空気…

「イギリス…どういうこと?」
フランスはイギリスに問いかけた。
イギリスは、視線を何度か彷徨わせて、フランスから目を逸らした。

えぇ!なにそれずるい!!

PageTop

だって手首が痛いんだ

サンデーが…
気づいたら半期分丸々溜まっている!!
しかも、まだ50号途中なんだ。新年号にすら入っていないんだ。
あれだよ、某さんが全巻そろえたらしいけど、わたしきっと2巻ぶんぐらい遅れてるよ本誌なのに。
サンデータワーが圧倒的な存在感を放ちそびえ立つよ。

大丈夫。1日1冊読めばいいんだ。1か月もあれば追いつくよ!大丈夫!

そんなことより、荷造りの準備を全くしていないんだ。
平日は無理だから、来週の土日にかけるしかないけれど、あの腐海の中から持っていくものを選別するのはめんど…時間がきっとすごくかかるはず。
間に合うかしら…。
なんにせよ、小旅行が楽しみで仕方ない。
準備してないけど。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。